子育て

シロカホームベーカリー122|長期使用の本当の口コミとパナソニックとの比較

2020年1月22日

シロカホームベーカリー

ホームベーカリーで作った生地で焼いたパン

あなたはホームベーカリーを購入しようと考えていてこんな疑問持っていませんか?

シロカのホームベーカリーって他社と比べてどうなんだろう?
便利そうだけど、実際にはどうなんだろう?
飽き性の私はすぐに使わなくなる家電にならないだろうか?
パン屋で買うよりお得なの?

ホームベーカリーは買って眠っている家電ベスト3に絶対入ると思います。笑

実際にシロカのホームベーカリー SHB-122を1年以上使っている私が伝えたいこと。

それは、実際はうまく使えば「自分で捏ねてパンを作るよりも手間が無く、パン屋で買う食パンと変わらないじゃないか!」という感動を与える本当にいい家電だということをお伝えします!

この記事はこんな人におすすめ

  • ホームベーカリーをまずは何を買えばいいか知りたい
  • シロカのホームベーカリーで迷っている
  • 実際に長期使った口コミが知りたい
  • アレルギーがあって自宅でパンを手軽に焼きたい

 

私がシロカホームベーカリーSBH-122を買った理由

私がホームベーカリーを買ったきっかけはこんな感じです。

  • 朝焼きたての食パンを食べたいな
  • 子供に安心安全な美味しいパンを食べさせていっぱい食べて欲しい(食育)
  • パン作りに興味はあるけどパンを生地から作るのは面倒だな
  • 余計な機能はいらないな

この悩みはシロカのホームベーカリー SHB-122を買って解決しました。

パン好きの人ならわかるけど、やっぱり焼き立てのパンを朝食べたいという思い。

お店で買うけど美味しいけど結構値段がするし、朝一で買いに行かないといけないというのはちょっと大変。

そこで手軽に家で焼ければ家族や子供が喜んでくれるし、焼いてみよう!

手ごねで焼くのは素晴らしいですが、時間がかかるし発酵はテクニックが必要ですよね。

そこでホームベーカリーを買おうと思うけど、長期間眠る家電になりそうだし、元を取れるのだろうか。

音はうるさく無いだろうか、何が結局いいのだろうか、パナソニック?安いのがいいな・・・・・・。

こんな悩みを持っている人は、私は全くこの通りだったので最後まで読んでもらえれば買おうかなと思ってもらえると思いますよ!

ホームベーカリーがあればパンをお店で買うことなく、材料費を考えても同じかそれ以下の値段で焼き立てのパンを朝食卓に並べることができます!

 

シロカホームベーカリーで私が焼いたこんなパン!

シロカホームベーカリー

ハンバーガーバンズ

シロカホームベーカリー

ロールパン

シロカホームベーカリー

レーズンバターロール

シロカホームベーカリー

ソーセージロール

シロカホームベーカリー

ベーコンエピ

シロカホームベーカリー

レーズンとクルミのパン

シロカホームベーカリーでやいた食パン

食パン1斤

シロカホームベーカリーでやいた食パン

フランスパン

このパンはすべて「シロカホームベーカリーで作った生地で、オーブンで焼いたパン」です。

私はパン教室にも通っていないですし、一次発酵すらわからない状況でパン指南の本からスタートしてますが問題なく作れました。

はっきり言って世の中のどんな不器用な人でもうまく作れるようになります。笑

 

シロカってどんなメーカー?国産メーカーです!

siroca(シロカ)ってどんなメーカーか皆さん知っていますか?

私はホームベーカリーを買うまで聞いたことがなかったのですが、日本の家電メーカーで2000年に創業しており結構な年数が経過しているしっかりした国産メーカーです。

中国のメーカーかなと思った人は、安心してください。

余計な機能を付けずに低価格て家電を提案しているメーカーですね。

シロカ公式HPはこちら

 

siroca(シロカ)ホームベーカリー機種4種類の違いは?

シロカホームベーカリー

SHB-122

2020年現在発売しているシロカのホームベーカリーは4種類あります。

私が持っているホームベーカリーは低機能シリーズのSHB-122です。

4種類と言っても、実際は中身が同じなので実質2種類です。

シロカは低機能シリーズと高機能シリーズの2種類と思っていただいて大丈夫です。

低機能シリーズ

2つの違いはマナーモードの有無だけで、他は全く一緒。

高機能シリーズ

法人向けモデルが個人向けになり品番が変わっただけでどちらも全く同じ。

低機能シリーズと高機能シリーズの違いは、メニューの数と色の違いだけです。

どちらも「2斤パン焼き可能」「イースト・具材自動投入なし」「スペック同じ」です。

高機能シリーズは色がブラウンも選べる、メニューが12種類増えます。

どちらのシリーズが良いかは好みによりますが、12種類メニュー増えても絶対全部使わないので

私のおすすめは低機能シリーズSHB-122(マナーモードあり)です。

マナーモード(操作音や焼き上がりの音が鳴らない)がついても値段がほぼ変わらないのでおすすめ。

 

シロカホームベーカリーどうやって使う?

シロカのホームベーカリーの使い方は簡単。

大きく分けて3つの機能があります。

  • 材料を入れて自動でパンを焼くコース
  • 材料を捏ねてくれるだけなどの分業コース
  • パスタやジャムやおもち等を作るコース
シロカホームベーカリー

材料をセットしたところ

夜に材料をセットして、タイマーで朝にはパンが焼き上がります。

朝布団から起きたらパンの香りが部屋全体に広がる幸せは他には変えられない贅沢です。

そして、普通に美味しい。忙しい人もセットするだけで簡単でおすすめ。

 

シロカホームベーカリーでどんなパンが焼ける?

シロカホームベーカリー

SHB-122の17種類メニュー

シロカはお伝えした通りメニューが低機能な種類(17種)と高機能な種類(29種)で2パターンあります。

我が家で使っているメニュー数の少ない低機能なSHB-122でご紹介します。

17種類のメニューは以下の通り。

  1. 食パン
  2. 早焼きパン
  3. ソフトパン
  4. フランスパン風
  5. スウィートパン
  6. 全粒粉パン
  7. 米粉パン
  8. こねる
  9. 発酵
  10. 焼く
  11. パン生地
  12. ピザ生地
  13. うどん・パスタ生地
  14. そば生地
  15. もちつき
  16. ジャム
  17. フレッシュバター

この中で、一般的に使うのは夜に材料をセットしたら朝焼き立てが食べられるモードです。

1番が一番オーソドックスな食パンですが、焼き色の濃さを、薄目・普通・濃いめから選べます。

普通で焼きあがったパンが以下の画像です。

シロカホームベーカリーで焼いたパン

食パンモードで予約して焼いたパン

シロカホームベーカリーで焼いたパン

食パンモードで予約して焼いたパン(上から)

シロカホームベーカリーで焼いたパン

食パンモードで予約して焼いたパン(横から)

シロカホームベーカリーで焼いたパン

食パンモードで予約して焼いたパン(断面)

朝起きたら部屋の中にパンの匂いがぷ~んと広がります。

これはかなり贅沢な朝の時間でいい一日を過ごせること間違えなしです。

 

シロカホームベーカリーはパン以外の機能は?

パンを焼く以外の機能も色々ついています。

低機能シリーズで出来る事は、パン生地・ピザ生地・うどんパスタそば生地・もちつき・ジャム・フレッシュバターですね。

高機能シリーズで出来ることは、低機能シリーズにプラスしてケーキ、ケーキサクレ、生キャラメル、フレッシュチーズ、ヨーグルトなど。

どちらももちろん、材料を入れてパン生地をこねるだけ、発酵するだけ、焼くだけという単独の機能も付いています。

私個人の感想では、パン生地コースとパン焼くコース以外は1回やったら使わなくなる事がほとんどじゃないでしょうか。笑

 

シロカとパナソニックのホームベーカリー比較|イースト自動投入

シロカを他社と比べるときに心配になるのは2点

  • パナソニックについてるイースト自動投入は無いけど大丈夫か
  • 具材自動投入が無いから味付きのパン作れないのではないか

まず、シロカでもイーストを真ん中にいれる(説明書通り)事で全く問題無く焼けます。

焼き上がりのパンは普通にイーストのいい香りを感じます。

具材の自動投入は、シロカは手動でやる必要がありますが音が鳴って知らせてくれますのでクルミ食パンなども普通のコースで作れます。

私のオススメの「パン生地とオーブンで焼く場合」は、ホームベーカリーで生地完成後に自分で成形するのでその際にレーズン等を練り込みます。

つまり、この自動投入機能が無くても問題なく具材入りの美味しいパンは焼き上がりますよ。

 

シロカホームベーカリー口コミ|部品交換やメンテナンスは?

シロカホームベーカリー

内窯と羽

ホームベーカリーのメンテナンスの心配はこんなところではないでしょうか。

  • 長く使って内釜が傷ついてきたり、羽根だけ使えなくなったらどうするのか
  • 日々のメンテナンスも面倒くさそう

シロカはさすが日本のメーカーで、部品だけ交換できるので長く使える事ができますよ。

アマゾンで簡単にパーツだけ買うことができます。

日々のメンテナンスは内釜が外れるので、それをスポンジで軽く洗うだけです。

炊飯器でお米を炊いて釜を洗うのと同じくらいの感覚で全く手間になることはありません。

 

シロカホームベーカリー口コミ|音はうるさい?

シロカホームベーカリー

液晶画面

ホームベーカリーで絶対気になるのが音ですよね。

音は、正直結構します。ウィンウィンという音が捏ねている時には続きます。

どのくらいというのが難しいですが、同じ部屋で寝ているのは無理だと思います。

我が家は1階でセットして2階で寝ているので全く気になりませんが、寝室からは離れた所でセットするのが良いと思います。

我が家では起きている時に生地をセットする場合、洗濯機がある洗面所に持っていってドアを締めておきます。

ドライヤー差すコンセントがあるのでそこにさしてますが、締め切ったら全く気になりません。

イメージしやすいのは、夜に洗濯機を回している感覚と同じ感覚かな?脱水機能より音はしませんね。

 

シロカホームベーカリー口コミ|操作性はどう?

また、操作性ですがボタン操作は非常にシンプル

炊飯器のように何時に焼き上がるという設定ではなく、○時間後に焼き上がるという設定です。

このあたりは慣れかと思いますので問題無いと思います。

パンの材料を入れて最大13時間後まで焼き上がり時間を調整できます。

つまり朝7時に焼きたてを食べたい場合、一番早くて夜6時からセット可能。

あとは、機種によってメニュー数が違いますが具材を入れてメニューを選択してスタートボタン。

シンプルな設定で迷うことは無く、いままで不便は特に無いですね。

 

シロカホームベーカリー口コミ|サイズは?

シロカのホームベーカリーのサイズは、以下の通り。

  • 低機能シリーズ 幅28 ×奥行32 ×高さ29.5cm
  • 高機能シリーズ 幅26 ×奥行36 ×高さ31cm

炊飯器と同じくらいのサイズで高さがそれよりもある感じ。

ホームベーカリーの重さはすごく軽いので別部屋に持ち運びも女性でも簡単です。

炊飯器と比べたら半分以下の軽さで驚くほど軽いのでご安心を!

 

シロカホームベーカリー気になるこんな質問!

説明書にも書いてありますが、初めて買う人が気になる質問をまとめてみました。

①スキムミルクの代わりに他の材料で代用可能なの?

→牛乳で代用可能。スキムミルク大1=牛乳70mlです。

②バターの代用はできる?

→ショートニング、マーガリンで同分量で代用可能。

③ドライイーストの代わりに天然酵母は使える?

→発行時間が異なり、うまくできません。

④市販の本の分量で作れる?

→取り扱い説明書に記載されている分量で作りましょう。ただしパン生地コースで生地で作る場合は自分の分量で作れます。

パン屋さんで買った方が安い?ホームベーカリーで作った方が安い?

絶対に皆さんが気になる「実際のところいくらでパンを焼けるのか?」の質問にお答えします。

結論だけ申し上げるとパン屋で購入するのとほぼ変わらない、もしくはパンの種類によっては安いという感じです。

もちろん材料費は使う材料によって違うので参考値ですがホームベーカリーで生地を作りオーブンで焼いた場合です。

機械の償却費、材料代、光熱費をもとに計算してみました。

  • 食パン1斤(スーパーで売っている食パンと同じサイズ)で120円程
  • バターロールは12個で330円程

食パンはスーパーで安い物だともっと安く購入できるし、パン屋さんで買うより安いと思います。

バターロールの場合はうちの近所のパン屋さんと比較するとホームベーカリーの方が安いです。

 

ホームベーカリーを眠らせない家電にするには?

なぜかホームベーカリーって買って使っていない家電になることが多くないですか?

私の想像では「こんなもんか」で皆さん使わなくなっちゃうんじゃないかなーと思います。

ホームベーカリーで自動で焼き上がるコースで焼いたパンの味は、スーパーで売っている食パンの味は越えます。

でも、正直私の中では「焼きたての感動はあるが、材料を揃えたりする手間を考えると美味しいパン屋さんで買った食パンを越えることは無い」と思いました。

それなら長い目でみたらパン屋で買ったほうがいいなと思いました。

それなのになぜ私がホームベーカリーをおすすめするか?

それは「材料を入れて自動でパンを焼くコース」「材料を捏ねてくれるだけ等の分業コース」をうまく使う事でこの問題が解決できて

家族や子供も盛り上がり「パン焼いて!おかわり食べるー!」となってくれること間違え無しだからです!

 

長期でホームベーカリーを楽しむ秘訣は生地作りコースを使いこなす!

ホームベーカリーでパン屋と同じクオリティを目指すんだという人には是非試してほしい方法。

その方法は、ホームベーカリーと一緒にオーブンを使うことです。

生地はホームベーカリーに練る・一次発酵までしてもらい、自分で二次発酵(ほっておくだけ)を行いオーブンで焼くという方法

一見難しそうですが、これだと実際に自分でやるのは成形だけであとはほったらかし。

先ほど紹介したパンもすべて、この方法で焼いています。

この方法で焼けば絶対ホームベーカリーが楽しく使えて、おいしいパンがレシピの数だけ作れるので飽きることなく長期で使えます!

 

生地作りコースで生地を作りオーブンで焼くメリットは以下の通り。

  • パン屋と同じクオリティがひと手間かければできる
  • 難しい一次発酵までホームベーカリーでやるので失敗しない
  • 生地を作るので○○モードに捕らわれず作れるレシピは無限

何よりもホームベーカリーは自分で生地を作るよりも安定した品質で生地ができるので失敗せず、色々なパン作りに挑戦する意欲がでます。

しかも、パン屋のパンと遜色無い、むしろそれよりウマイなって思うパンが焼けます!

パン作りが本当に好きな人は自分で生地を練ると思いますが、ホームベーカリーを買う人はパン作り興味あるけど難しいなーと思う人が多いのでは?

私も子供に美味しいパンを食べさせよう!と意気込んだのですが、捏ねから始めるのはすごい疲れるしもっとやりたいこといっぱいあるんだよなー。

ホームベーカリーの存在を知る前は、パン作りの本を買って、生地から練って2回でやめてしまいました。

ちなみに私は料理はしますが、パン作りもお菓子作りもしたことが無いど素人です。

一次発酵と二次発酵の違いが分からなかった。笑

でも、今はホームベーカリーを導入して週に2回はパンを自分で焼いています。

 

シロカホームベーカリーで生地作り!その後オーブンで焼く流れ

シロカのホームベーカリーは、面倒な生地作りも材料を入れてピッっと押せばパン生地(1次発酵済)が出来るまでほったらかしで1時間55分。

step
1
ホームベーカリーに材料を入れてほったらかし(1時間55分)

step
2
生地を取りだし成形、ベンチタイム(全行程で15分程)

step
3
オーブンの発酵機能で二次発酵でほったらかし(60分程)

step
4
オーブンに入れて焼く(30分程)

パンの種類によりますが、食パンで材料の投入から焼き上がりまで3時間半くらいです。

自分でやると「一次発酵の膨らみはたりてるか」「捏ねが足りてるか」など気にする点がありますが、ただ入れるだけで勝手にやってくれます。

しかも、パーフェクトな柔らかーい生地が勝手に出来上がりますのでパン作りを嫌いになりません。笑

生地をホームベーカリーで作るメリット

一次発酵まで失敗知らずでパン屋さんと同じ生地ができる

時間を有効活用できる

生地作りコースなら、自分の好きな配合で好きな生地を作れるので、機械のメニューには無い様々なパン作りが出来ます。

米粉を使えば「小麦アレルギーがある人」でも、卵を使わなければ「卵アレルギーがある人」にも対応できます。

焼きたいパンの種類によって違いますがこんな流れでパンが焼き上がるのですごーく簡単です。

焼き上がる時間から逆算しないといけないですが、作業としてはすごく簡単。

自分でやるのは成形と二次発酵(ほっておくだけ)なので失敗することが無くなります。

でも、これだと「朝焼きたてを食べるのに夜中に起きないといけないじゃないか」となりますがよね。

生地作りコースで朝焼きたてのパンを作りたいという方法は別記事で紹介します。

この方法を使えば、ホームベーカリーで生地を作って焼き立てを楽しめますよ。

3557
タイズ(Thai's)札幌駅タイ料理ランチメニュー
タイズ札幌タイ料理ランチを楽しむ!子連れで女子会に最高なお店だった!

続きを見る

 

ホームベーカリーパナソニックとシロカ比較|どっちがおすすめ?

パナソニックがホームベーカリーでは有名ですね。私も、パナソニックも候補になりました。

でも、結果シロカを買って正解でした。

シロカは1万円以内で買えて、パナソニックは2万円以上の高価格です。

もちろんパナソニックが欲しくて買うならいいのですが、どのホームベーカリーにしようか迷っている人にはお伝えしたい事があります。

2万円以上出して1ヶ月で使わなくなるより、1万円以下でまずは試してみた方がいい。

もし2年続いたらランクアップして買いなおすのでもいいのでは?2年使えば1月当たり500円です。

ホームベーカリーは冒頭で申し上げた通り、買って使わなくなる家電ランキング上位です。

高性能なパナソニック商品は何十種類も機能がついているので魅力的に感じます。

でも、あなたは家にある炊飯器の機能をそこまでフル活用していますか?

電子レンジの機能を全て使っていますか?

宝の持ち腐れで実際はそこまでの機能を使う人は少ないと思います。

私も一番安いシロカのSHB-122を買いましたが、麺を作れる機能やジャムを作れる機能もついてますが使ってません。

頻繁に作らないジャムは鍋で作ればいいし、生パスタは回数少ないだろうし手ゴネでもそれこそ良い。

私が頻繁に使っている機能は、食パンメニュー、パン生地メニューだけです。

 

まとめ

最後にホームベーカリーで迷っているあなた!思い出してみてください。

パン屋さんで買うパンと価格が同じくらいなら、ホームベーカリーであなたが欲しかった物は何ですか?

家族が喜ぶ笑顔、安心安全なパン、時間がかかるコネ・発酵をやってほしい、焼きたての楽しみ。

こんなものを欲しいなと思っているならネットで買うと1万円以下なので、試しにシロカのホームベーカリーを買ってみるのは絶対ありだと断言します。

試しに買ってみるのでも後悔する値段ではないので試してみては?

あなたにおすすめの記事

© 2020 札幌市中央区ランチ情報をまとめた地域Webマガジン|なまら食堂