おすすめの本

将来が不安な会社員が人生を豊かにするために読む本!【金持ち父さんと貧乏父さん】

金持ち父さん貧乏父さん

今回は、実際に読んでみた「金持ち父さんと貧乏父さん」をご紹介したいと思います。

結論から言うと、これから投資を始めてみようかなと思っている人は是非読んでほしいです。

こんな人におすすめ!byなまら食堂(@namarasyokudo

こんな人におすすめ

  • 会社員の給料じゃ足りなくて副業を探している
  • 投資する時の心構えの入り口を知りたい
  • ちょっと有名だから読んでみたい

この本を読んだ時の私は「株式投資や投資信託を考えていてまだ実施していないところ」です。

同じような境遇の方には共感できる部分が多いかもしれません。

 

私が金持ち父さんと貧乏父さんを買った理由

結論から言うと、投資に関する本を調べていて有名だったからまずは読んでみようかなと思ったからです。

正直なぜ、今更なのかというほど有名なベストセラーの本です。

2000年に出版されて日本でも300万部以上売れており、全世界で3000万部以上買われている本です。

改訂版で現在は表紙が違いますが有名な表紙なので本屋さんで見たことがある人も多いですよね。

正直ブックオフなど中古で販売されている初版の本を購入することが一番手軽なので私はそれをおすすめします。

わざわざ改訂版を購入する必要はないと思います。

 

金持ち父さんと貧乏父さんはネットワークビジネス?

一応最初に伝えておきますが、私はアムウェイなどのネットワークビジネスが嫌いですし、全く興味がありません。

私は無宗教で、変な宗教も嫌いなので戦争がこの世からなくなるために宗教なんか無くなればいいと思いますが、信仰している人を否定するつもりはありません。

書評など調べていて色々読んでいると、こんな事が多く言われていました。

  • ネットワークビジネスでよく使われてる本
  • 宗教っぽくて言っている事がおかしい
  • 出てくる教材を販売するための本
  • 作者のロバートキヨサキはこの本が売れて有名になったので実際は貧乏だ

私は作者に特に思い入れもなく、この他に色々出版している関連本も読んでいません。

確かに言われるような内容を書いているなとは思いますし、背景には教材を販売するためや、投資するお金を稼ごうというのもあるかもしれません。

そこまで細かく調べていないのでわかりませんが。

ネットワークビジネスとか宗教関連について言われているのは、”これを教材として使う人が悪い””だまされる方が悪い”と思います。

セミナーを色々受けた方が勉強になると言っている節があるのでそれをうまく利用しているのでしょう。

ブログなどでも設けるためのセミナーなど開催している人がいますが、だいたい胡散臭いし、だまされる方が知識が足りないと思います。

世の中そんなに甘い話はありません。

他の知識を自分で蓄えしっかり判断すれば投資の考え方の入り口に立つには良い本ではないかと思います。

 

【ネタばれあり】金持ち父さんと貧乏父さんの感想

ポイント

  • 投資に関する考えを持つにはどうすればよいかを紹介
  • 著者は不動産投資メイン、個別株をやることでリッチになった
  • 何もしないよりは投資信託などをやる、それだけではリッチにはなれないので個別株や不動産をやれというロジカル
  • 税金を払うよりは会社を立ち上げ節税し、人生のラットレースから抜け出せというロジカル

著者のロバートキヨサキ氏が長年書き溜めたリッチになる方法をまとめられないので、公認会計士のシャロンレクター氏がそれをまとめて出版を手伝うことになる。

学校で学ぶ勉強ではお金に関する事を学ぶのには足りず、人生は豊になれない。

どんなに高学歴になっても、会社員になってお金の心配が付きまといラットレースに参加することになる。

これを防ぐために本当の金持ちになるためには学校以外で学ぶ必要があり、お金持ちになる考え方を主人公:ロバートキヨサキの実際の対照的な2人の父に学びながら成長していく。

感想としては、アメリカのドル建ての数字やアメリカの不動産事情など日本人にはなじみにくいものではあるが、投資の考え方の入り口を学ぶ本としては良いが物語が長くもっと簡潔にまとまった良い本があると思う。

不動産投資はインカムゲインとキャピタルゲインがあり、著者は安く購入し高く販売するキャピタルゲインで儲けているがその市場がいい所を探すことがまずは大変でこれから個人がお金を作るためにいきなりこの本のように不動産投資に入っても成功しないと思う。

日本では今後少子高齢化が進み、住宅での不動産投資はいいものと悪いものが大きく差が開くのでインカムゲインを期待すると良い物件を手に入れないと話にならない。

これは一般のマーケットに出ている物件ではなく、精通した人が自分で発掘する・本当に良い物件を扱っている人と知り合う人脈が必要などテクニックが必要で簡単に始められる事ではないというのが私の経験からも想像できる。

ただ投資に関する心構えや、資産(投資信託、株、不動産など)を増やす事にお金を使えば収入が増えていくという基本的な投資の考えを簡単な図を使って分かりやすく紹介しているのでそこは評価できるのではないか。

この本から学んだことは、お金を稼いでお金を投資に回す。

無駄な事にお金は使わず、税金を払う事に必死に働くのではなく、稼いだお金は会社を設立して節税をしっかり行う。

そのための知識(損益計算書・賃借対照表など基本的な事はもちろん会計学、キャッシュフローなど)を学ぶことが大切!

今のところ私が会社員を卒業するためには株をしっかり学んで取り組むことが一番近道な気がする。

 

本が好きなあなたに紹介したい事

本が好きなあなたに是非知ってほしいサービスがあります。

私もそうでしたが、こんな理由で電子書籍を敬遠していませんか?

読んだ本を売れないし、機械の電池を気にするのが嫌だ。

電子書籍って紙の本より既に安い値段で売られていて、読む機材は充電したのがいつだったか忘れる位電池が持つんです。

暗い所でも読める、出張にも大量の本を持っていける、鞄に入ってる事忘れるくらい軽いのでメリットだらけでした。

電子書籍で好きな本があるか調べてみる

 

今日の晩御飯をリッチな外食にしませんか?

昔読んだ本や漫画が眠っている、家に読まない本がある。

重いから売りに行くのも面倒だけど、家に取りに来てくれるから楽。

いらない本がリッチな外食代になるサービスがあります。

いらない本を外食代に買える方法

あなたにオススメの記事

© 2020 札幌市中央区ランチ情報をまとめた地域Webマガジン|なまら食堂